仮設足場の総合デパート (販売・レンタル)

ご挨拶

株式会社大樹恒産よりご挨拶

社長メッセージ

代表取締役社長 大久保和男私は、創業以来約半世紀の期間、多くのお客様そしてお取引会社の皆様に支えられ、微力ながら仮設業界の発展に寄与し、社会ならびに地域に貢献しつつ歩んで参りました。大樹恒産の仮設資材のレンタル・販売事業は、この期間に蓄積してきた足場工事業のノウハウをもとに開設をした事業であります。

平成21年に横浜市青葉区成合で青葉営業所を開設、その後、令和3年に大和市深見西に大和営業所の開設を致しております。青葉営業所は横浜市青葉区成合で約6,500㎡、大和営業所として、大和市深見西の約6,800㎡、グループ全体で53,000㎡の敷地に足場部材等を準備しており、お客様のご要望にいつでも何でもお応えできる体制を整えております。

青葉営業所の開設後、お客様とのコミュニケーションを図ることにより、共存共栄の実を上げることを目的とした「大樹友の会」の発足を行い、足場工事業に関連する資格取得支援、安全衛生に関する勉強会のほか種々の問題解決に取り組み、皆様方の業務運営に関する事項についても相談に応じております。

今後もお客様に対する感謝の気持ちを大切に持ち続け、社会ならびに地域に貢献をさせていただきながら、大樹恒産はこれからも発展に努めてまいります。

株式会社大樹恒産 代表取締役社長 大久保 和男

所長メッセージ

所長 加治木拓也出来る方法を考える」をモットーに!!

私、加治木は建設業界との関りは学校時代に外構・基礎のアルバイトを行っていたのが最初であります。学校時代は、NHK主催のロボコンに出場するなどしておりました。

現在の仕事での関りは、大樹恒産の関係会社である大久保恒産に入社10年余りとなります。入社直前は、バイク店の営業責任者を行っておりその経験も活かし、大久保恒産では、現場のサポート役として「現場を預かる番頭さん、職人さんがいかにしたら動きやすくなるか」を考え行動して参りました。そこから大樹恒
産へ転属を致し、工事案件事務の経験を活かしながらレンタル・販売に関わる細やかな対応を心がけております。

大樹恒産が仮設業界の中で、お客様から大樹に相談をして良かったと言っていただけるよう、皆様のご意見、ご要望を大切にし、在庫品数、在庫量、行動力、サポート力等の強化をすることで、皆様の作業現場を円滑に運営できる一助になれるよう、努力を重ねて行く所存でございます。

皆様から頂きましたご意見、ご要望にお応えすることが、大樹恒産の糧となり共に成長が出来ると信じております。スタッフ一同、「出来る方法を考える」という考え方のもと、今後も邁進して参りますので、皆様のご指導、ご支援を心よりお願い申し上げます。

株式会社大樹恒産 所長 加治木 拓也

 

お気軽にご相談・お問い合わせください。 TEL 045-962-2235 営業時間 8:00 ~ 17:00 (日曜日を除く)
祝日も営業しています。

PAGETOP